ionicons-v5-m

TRAILER

本予告
30秒予告
特報

INTRODUCTION

2012年、指導経験のない新人コーチの下でわずか6人の寄せ集めの選手が、全国大会で予想を覆す快進撃を続けて韓国中に驚きと感動を呼び起こした奇跡のような実話を映画化。
公開時は人気アニメ『THE FIRST SLAM DUNK』など話題作が並ぶなか、前売り券売上げ率で堂々の1位を記録!
“リバウンド“とはミスをチャンスに変え、失敗を成功に導くこと…まさに弱き者たちの逆転の物語を韓国のヒットメイカーたちが作躍動感あふれる映像と迫力の試合シーンとともにシンクロ度120%で描いた本作。ついに日本のスクリーンを席巻する!
カン・ヤンヒョンコーチ役は、『狩りの時間』や「マスクガール」などで注目を集める実力派アン・ジェホン。
バスケ部のエースのチョン・ギボム役は「愛の不時着」で注目され、「浪漫ドクターキム・サブ3」「魅惑の人」など活躍が続くイ・シニョン。
彼の仲間だったが仲違いしたペ・ギュヒョクを、ボーカルグループ「2AM」のメンバーとして知られるチョン・ジヌン、「偶然見つけたハル」や「コッソンビ〜二花院の秘密」などで日本でも人気上昇中のチョン・ゴンジュが迫真の試合シーンで映像を魅了する!

STORY

バスケットボール選手出身カン・ヤンヒョンは突然、廃部の危機に瀕した釜山中央高校バスケットボール部の新任コーチに抜擢される。寄せ集め部員を引き連れて、初試合に挑むことになるが、対戦相手はなんと高校バスケットボール界の最強校だった。チームワークは崩れ、結果は惨敗。学校側はバスケットボール部解体まで議論しはじめ、部員もバラバラになってしまうのだが…。

CAST

カン・ヤンヒョン
元高校MVP選手・崖っぷち新人コーチ
アン・ジェホン
1986年3月31日生まれ。2009年短編映画でデビュー。『狩りの時間』、『シークレット・ジョブ』(20)、ドラマ「サム,マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」(17)、「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」(19)、23年の話題作「マスクガール」ではオタク的なアブナい役で日本でも一躍有名に。最新作は「タッカンジョン」(24)。
チョン・ギボム
スランプ真っ只中の元スター選手
イ・シニョン
1998年1月24日生まれ。2018年「ひとくちだけ シーズン1」でデビュー。「愛の不時着」の北朝鮮のイケメン兵士役で一躍注目を集め、「キミと僕の警察学校」(22)や「浪漫ドクター キム・サブ3」(23)「魅惑の人」(24)など出演作が続く。映画デビュー作である本作では「第44回青龍映画祭」の新人男優賞にノミネートされた。
ペ・ギュヒョク
怪我で選手を諦めた孤高の天才
チョン・ジヌン(2AM)
1991年5月2日生まれ。2008年、高2の時に4人組のボーカルグループ「2AM」の最年少メンバーとしてデビュー。演技デビューは「ドリームハイ2」。その後、「恋愛じゃなくて結婚」(14)、「カフェ・アントワーヌの秘密」(16)、「仮面の秘密」(18)などのドラマでメインキャストとして活躍。芸能界きってのバスケの実力でも有名。
チョン・ガンホ
ストリートバスケ出身のパワー・フォワード
チョン・ゴンジュ
1995年5月26日生まれ。JYPエンターテイメントの俳優部門練習生を経てドラマ「こんな花のようなエンディング」(18)でデビュー。19年の「偶然見つけたハル」で広く知られるようになった。「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」(20)出演後、「コッソンビ〜二花院の秘密」(23)にで時代劇に初挑戦した。本作が映画デビュー作。
ホン・スンギュ
サッカー部からバスケ部へ転身!
怪力センター
キム・テク
ホ・ジェユン
実戦経験ゼロの万年補欠選手
   
キム・ミン
チョン・ジヌク
自称“第2のマイケル・ジョーダン”
 
アン・ジホ

STAFF

監督
チャン・ハンジュン
1969年9月17日生まれ。1996年、アン・ソンギ主演作『パク・ポンゴン家出事件』の脚本家として映画界にデビュー。02年に『ライターをつけろ』で初監督し、04年の『吹けよ春風』では監督・脚本・出演をこなした。10年には「危機一髪!プンニョンマンション」で妻のキム・ウニと共同で脚本を担当。続いて脚本・演出を手掛けた「サイン」がヒットし、日本でリメイクもされた。本作は『記憶の夜』(17)以来の監督作。
脚本
クォン・ソンフィ
1999年、09年にホラー映画『毒』で脚本家デビュー。映画『ハナ 奇跡の46日間』(12・共同)、犯罪スリラー『鬼はさまよう』(15)などでキャリアを積み、18年にユン・ジョンビン監督と共同で執筆した『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』が大ヒット。第27回釜日映画賞脚本賞を受賞。『クローゼット』(20)、ドラマ『ナルコの神』(22・共同)など快進撃を続ける人気作家。
脚本
キム・ウニ
1972年1月7日生まれ。放送作家として活動中の1998年にチャン・ハンジュンと結婚。06年にイ・ビョンホン、スエ主演映画『夏物語』でデビュー。その後、夫と共同執筆した「危機一髪!プンニョンマンション」(10)を皮切りに、「サイン」(11)、「ファントム」(12)、「スリーデイズ〜愛と正義〜」(14)と次々に成功を収めた。16年の「シグナル」では第52回百想芸術大賞テレビ部門脚本賞はじめ各賞を受賞。ゾンビ時代劇「キングダム」シリーズ、「智異山(チリサン)君へのシグナル」(21)、「悪鬼」(23)などヒット作多数。

COMMENT

バスケのルールを知らない私でも、愛しい登場人物たちとコミカルな展開に引き込まれ、気づいたら画面の前で飛び跳ねガッツポーズ!
諦めない大切さについても描いた、感動と成長の青春群像劇。
臼田ルリ
イラストレーター